現代日本学プログラム課程

現代日本学プログラム課程とは
本課程は大学教育の国際化,グローバル人材の育成,留学生の日本定着の促進などを目的として平成27年度に北海道大学に新設された外国人留学生対象の4年制の学士課程です。世界各地から集まった優秀な留学生に対して,日本学の専門的な教育を日本語と英語で行うバイリンガル・プログラムです。本課程の卒業生は、高度な語学力と日本の社会や文化などに関する深い知識を生かして,国内や海外の企業に就職し多様なビジネスの現場で活躍したり,大学院で研究活動を行っています。

卒業生の主な進路
■2019年度卒業生
【就職先】旭ダイヤモンド工業株式会社,株式会社NCネットワーク,SCS-Invictus Holdings Pte. Ltd. (シンガポール),豊田通商株式会社,日本IBM,ピーティーエス・コンサルティング・ジャパン株式会社,株式会社ファーストリテイリング,株式会社北洋銀行,ランスタッド株式会社
【進学先】北海道大学大学院文学院,オタワ大学歴史学研究科(修士課程),上智大学大学院グローバル・スタディーズ研究科

■2018年度卒業生
【就職先】AlphaSights,株式会社商船三井,全研本社株式会社,Duck Creek Technologies,北海道テレビ放送株式会社(HTB),株式会社リアルメイド,リフト株式会社  
【進学先】北海道大学会計専門職大学院,筑波大学大学院教育研究科

現代日本学プログラム課程の教育理念 

【履修科目の概要】
予備課程(6カ月間)
  ・日本語集中教育プログラム

1・2年次
  ・中級・上級・応用レベルの日本語科目
  ・日本学に関する科目(主に英語)

3・4年次   
  ・他学部 (法, 経, 文, 教育) で開講される専門科目(日本語)   
  ・卒業論文の執筆(日本語または英語)

お問い合わせ 
本プログラムへのお問い合わせ,学生向けイベントなどのお申し込み等がございましたら,下記までご連絡ください。
〒060-0817 札幌市北区北17条西8丁目 北海道大学学務部教育推進課 現代日本学プログラム・ISP担当 
mjsp [at] oia.hokudai.ac.jp