【概要】

短期留学スペシャルプログラム(短期留学SP)は、テーマ別に海外の協定校で約2週間程度学ぶ専門横断科目です。
各 プログラムは基本的に1 科目相当15コマ、45時間以上の学習内容とし、それぞれのプログラムの独自のテーマと目的に基づき、
協定校を拠点にレクチャー とフィールドワークを通して、基礎的な専門知識を身につけ渡航国の文化・歴史を理解するとともに、
協定校先の学生との交流もはかります。

自分の専門分野と違った内容のプログラムであっても、関連性を見出し、
将来のキャリア形成や長期的な交換留学や大学院進学における研究留学へのモチベーションに繋げられるのも短期留学SPの魅力の1つです。

2020年春季以降は、世界的な新型コロナウイルス感染拡大のため海外派遣が困難となった事から、
複数の海外協定校講師協力のもとオンラインでの授業を2回実施し、約60名の学生が参加しました。
※各季によって実施プログラムは異なりますので、HP「北大生のための留学ガイド」でご確認ください

【対  象】 
北海道大学に所属する正規学生、学部2年生以上・大学院生可(休学者除く)
※ただし単位取得が前提のため、最終学年次の学生は最終学期に本プログラム履修は不可
※大学院生の単位付与認定に関しては、所属する研究科・担当教員から事前に承認を得る必要がある

【語学力】   
原則としてTOEIC550点、TOEFL-iBT61点、TOEFL-ITP500点、IELTS5.0、英検2級、
あるいは国連英検B級以上の英語能力を必要とする。

【取得単位】 
専門横断科目「海外留学」2単位、新渡戸カレッジ「海外留学」1単位

【奨学金】  
給付型奨学金を申請する事が可能

【プログラム紹介動画】

※ Google Chromeでの再生を推奨しています。ご利用のブラウザにおいて動画が再生されない場合は、ポップアウトして再生いただくか、Google Chromeでの表示をお試しください。
※ 2021年度オープンキャンパスで配信した内容です。

【プログラムの流れ】※海外派遣の場合

【プログラムに関する問合せ】

Email  : abroad”AT”oia.hokudai.ac.jp (※ATを@に変えて送信してください)
TEL    : 011-706-8050
担当    : 国際交流課 派遣担当

各プログラムの内容については、下記大学別ページや学生体験談オンラインプログラム学生体験談(2020春季実施)、
学生の参加レポート(2019年度)も公開していますので、是非参考にしてみてください。みなさんの参加をお待ちしています!