学部課程の留学

Q1:北海道大学の学部課程に留学したい
A1:学部に入学するためには本学が実施する「私費外国人留学生特別選抜学生募集要項に基づき,出願邸続きを行い,入学試験に合格しなければなりません。
試験の概要については,2.学士(学部)入学試験を参照してください。


Q2:北海道大学の学部課程に留学するためには、TOEFLを受ける必要がありますか
A2:私費外国人特別選抜学士募集要項に記載されている出願書類の中に入学願書のほか,「TOEFL等の英語能力検定試験の成績通知書等の写し」を提出することになっています。この「TOEFL等」とは,「TOEFL,TOEIC,国連英検,ケンブリッジ英検,実用英語技術検定試験(日本・英検)あるいはこれと同等と認められる英語能力の検定試験」とされており,必ずしもTOEFLを受けるということではなく,TOEICなどの英語能力検定試験を受験し,成績通知書の写しを提出できれば問題ありません。


Q3:北海道大学に留学するためには、日本留学試験でどのくらいの点数をとる必要がありますか
A3:日本語の得点が200点以上,基礎科目(文系は総合科目と数学,理系は理科と数学の合計点)の得点が265点以上必要です。ただし,医学部医学科及び歯学部歯学科を受験する場合は,次の得点以上必要です。
医学部医学科:
日本語の得点が320点以上,基礎科目(理科と数学の合計点)の得点が320点以上
歯学部歯学科:
日本語の得点が320点以上,基礎科目(理科と数学の合計点)の得点が280点以上


Q4:北海道大学に留学するために、日本語能力試験を受ける必要がありますか
A4:いいえ,日本語能力試験を受ける必要はありません。


Q5:北海道大学にはどんな学部がありますか
A5:北海道大学には、現在12学部あり、多種多様な教育・研究が行われています。各学部の詳細については、北海道大学のホームページに掲載されている、アドミッションセンター学部・大学院・研究所・センター等のページをご覧になってください。


Q6:試験のスケジュールが欲しい
A6:試験のスケジュールは、その年によって異なりますが、毎年、だいたい次のとおりとなっています。

時 期
学生募集要項(願書)の配布開始 10月頃
出願期間(願書締切) 1月上旬頃
第1次選考(書類審査)結果発表及び第2次選考 2月頃
合格者の発表 3月頃
北海道大学への入学 4月


Q7:入学願書が欲しい
A7:入学願書を入手するためには以下の二つの方法があります。

1.入試課窓口で直接請求する方法  入試課窓口(札幌市北区北17条西8丁目 高等教育機能開発総合センター1階
に行って、直接願書をもらってください。
対応時間:土日祝日を除く8時30分~17時15分

2.郵送による請求方法
返信用封筒【角形2号(24cm×33.2cm)に,自分の「郵便番号/住所/氏名」を書いて,390円分の切手を貼ったもの)】を入れた封筒の表面左下欄に,「私費外国人留学生(学部)特別選抜学生募集要項請求」と朱書きし,下記の請求先に送付してください。願書(私費外国人留学生(学部)特別選抜学生募集要項)は,大学案内誌Be ambitiousとセットにして送付いたします。
なお,海外から請求する場合は,航空便500グラム料金相当の国際返信切手券(International Reply Coupon)を入れて送ってください。

◇請求先及びお問い合わせ先◇
〒060-0817 北海道札幌市北区北17条西8丁目北海道大学学務部入試課
TEL:011-706-7484


Q8:願書の締め切りはいつですか
A8:願書の提出締切日(出願期間)は、その年によって変わりますが、毎年だいたい1月の上旬が出願期間となっています。願書に提出締切日(出願期間)が書かれていますので、よく読んで必ず締切日までに届くように送ってください。


Q9:過去問が欲しい
A9: 北海道大学の学部試験の過去問は公開していません。


Q10:受験料はいくらですか
A10:受験料(検定料)は,17,000円です。


Q11:自分の国で入学試験を受けることはできますか
A11:いいえ,学部の入学試験を海外で受けることはできません。


Q12:入学料や授業料はいくらですか
A12:入学料は282,000円、授業料は1年間に535,800円です。授業料は、年額を前期(納入期限5月末日)と後期(納入期限11月末日)とに分けて、それぞれ年額の2分の1ずつ(267,900円)を納入します。


Q13:入学料免除や授業料免除を申し込むことはできますか
A13:経済的な理由により、授業料を納入するのが困難で、かつ学業優秀と認められる学生に対しては、授業料の全額または半額を免除する制度があります。2007年は、授業料免除の申込をした学生のうち、約90%の学生が授業料の半額または全額を免除されました。


Q14:奨学金はありますか
A14:はい、学部生が申し込むことができる奨学金がいくつかあります。奨学金の詳しい情報は、奨学金情報をご覧になってください。


Q15:英語で行われる授業はありますか
A15:はい、国際交流科目など英語で行われる授業も一部ありますが、英語で行われる授業だけを受けて、学部課程を修了することはできません。学部課程を修了するためには、必ず日本語で行われる授業も受ける必要があります。