3.その他の住居

札幌圏には外国人留学生を対象として、大学の宿舎・寮以外に、つぎのとおり宿泊施設があり、期間を定めて入居者を募集しています。各宿泊施設の概要や入居資格などについては、それぞれの問い合わせ先にお尋ねください。

1)北海道営住宅
問い合わせ先:
〒060-0005 札幌市中央区北5条西6丁目1番地23 第2北海道通信ビル7F
北海道住宅管理公社
TEL 011-205-5255

※所得に応じた家賃体系になっていて、非課税世帯は家賃が免除されます(留学生は非課税世帯に該当します)。

2)札幌市営住宅
問い合わせ先:
〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目オーク札幌ビル1階
札幌市住宅管理公社
TEL 011-211-3381

※所得に応じた家賃体系になっていて、非課税世帯は家賃が免除されます(留学生は非課税世帯に該当します)。

3)UR賃貸住宅
問い合わせ先:
〒060-0003 札幌市中央区北3条西3丁目1-44 札幌富士ビルディング5階
財団法人住宅管理協会 北海道管理センター
TEL 011-261-9277

4)札幌留学生交流センター(札幌市) 50室

2014年4月から本学が借り受けている札幌国際交流会館(日本学生支援機構)50室と同じ建物内に併設
問い合わせ先:
〒062-0906 札幌市豊平区豊平6条6丁目5-35
札幌国際交流会館 会館事務室
TEL 011-817-3615

※標準修業年数の範囲で入居できます。

5)民間企業の社員寮
民間企業の中には、留学生の経済的な支援を図るとともに、留学生と社員が寮生活を通して相互の理解を深めることを目的として、自社の社員寮に留学生を受入れている企業があります。
入寮については、社員寮の空室状況に応じて募集が行われ、北海道大学が入寮希望者を推薦した後、受入企業の寮担当者が入寮希望者と面談を行い、入寮が決定されます。なお、入寮にあたっては、(財)日本国際教育支援協会所管の留学生住宅総合補償への加入が義務づけられていますので、ご留意ください。
問い合わせ先:所属部局等の教務担当

 

民間住宅

準備中