帰国時

帰国に必要な手続き

1)銀行口座の解約手続き
各銀行の窓口に通帳とキャッシュカードを持参し、口座の解約手続きを行います。

2)国民健康保険の脱退手続き
区役所で国民健康保険の脱退手続きを行い、保険証を返却します。未払い保険料があれば支払います。

3) 国外転出の届出
区役所で国外転出の届出を行います。

4)在留カードの返却について
留学期間が終了し日本を出国するとき、空港で所持する在留カードを入国審査官に返納します。ただし、再入国許可(みなし再入国許可を含む)を受けて出国する場合は、返却する必要はありません。

5) 活動機関に関する届出
帰国前に必ず「活動機関に関する届出」に記入し、入国管理局に提出しましょう。書類の提出は電子届出システムを利用するか、入国管理局に持参するか、東京入国管理局に郵送してください。

【郵送先】
〒108-8255
東京都港区港南5-5-30
東京入国管理局 在留管理情報部門 届出受付担当
*封筒の表面に朱書きで「届出書在中」と記載してください。
*郵送の場合は、在留カードの写しを同封してください。

6)大学宿舎の退去手続き
退去する日が決まったら、下記の場所に連絡してください。
①恵迪寮、霜星寮の場合:高等教育推進機構③番窓口
②北海道大学インターナショナルハウス北8条、北23条、北8条東の場合:管理人へ連絡

7)アパートの退去手続き
退去日の1~2か月前までに、家主および管理会社へ連絡します。連絡が遅れると余分に家賃を支払わなければならない場合がありますので、早めに連絡しましょう。
ガス・電気・水道料は各社に使用停止の連絡をし、料金を精算します。
部屋をよく掃除し、退居日には家主および管理会社に点検してもらいます。
部屋の状態や契約内容によっては、修繕費や清掃料を支払う必要があります。

8) 不要物の処理
不要なものを処分するときは、札幌市のごみ出しルールに従ってください。
特に大型ごみを捨てるときは、事前に連絡する必要があります。
札幌市のホームページ(大型ごみについて)にて確認しましょう。
ゴミステーションに大型ごみが置かれていても、危険ですので持ち帰ったりしないよう注意してください。

9)携帯電話の解約手続き
出発前に携帯電話会社のショップへ行き、解約手続きします。解約には1時間程度かかりますので、時間に余裕を持って手続きしてください。

10)図書の返却
図書館から本を借りている場合は必ず返却してください。

11)「 修了(卒業)留学生の連絡先調査票」の提出
修了(卒業)留学生の連絡先調査のお知らせのメールが届いたら、必要事項を記入提出してください。

卒業生ネットワーク

修了(卒業)予定留学生の皆様へ

北海道大学では、本学に在籍していた外国人留学生に対する情報提供、及び修了(卒業)生と大学を結ぶネットワーク作りを目的として、修了(卒業)後の連絡先調査を実施しております。情報提供の内容としては、本学ニュースや海外オフィスニュース他を想定しています。

修了(卒業)前に、以下のURLにアクセスし、オンラインの専用フォームにて連絡先を届け出てください。
※オンラインフォームは英語になります。

修了(卒業)前に提出できない場合、あるいは既に帰国してしまった場合なども、随時受け付けております。ご協力よろしくお願いします。

https://www.global.hokudai.ac.jp/alumni/international-student-alumni-club/