家族の査証(ビザ)

本国にいる家族を90日以上の期間日本へ呼び寄せる場合は、家族(留学生本人の配偶者と子供)が在外日本公館でビザを取得する必要があります。このビザ取得の申請を行うため、あらかじめ日本の入国管理局で「在留資格認定証明書」を取得する必要があります。
※ 家族が日本に90日以内の「短期滞在」をする場合は、「在留資格認定証明書」を取得する必要はありません。

 

【必要書類等】
①在留資格認定証明書交付申請書(家族1人につき1枚)
※法務省のHPからダウンロード可能
②親族関係を証明するもの
(結婚証明書、出生証明書、戸籍謄本等)
③ 留学生本人のパスポートまたは在留カード(在留カードを受け取っていなければ「在留カードを後日交付する」と記載されたパスポート)
④ 扶養能力を証明するもの
(国費外国人留学生証明書、奨学金受給証明書、預貯金の残高証明書、本国から送金がある場合それを証明するもの等)
⑤ 在学証明書
⑥ 日本へ来る家族の写真1枚
規格サイズ 4×3cm、3ヶ月以内に撮影、無帽、正面向き、背景なし
写真の裏面に氏名を記載すること

 

【注意事項】
・外国語により作成されているものは、日本語訳を添付してください。
・その他にも書類を要求されることがあります。詳細については入国管理局に問合わせてください。
・「申請から結果が出るまで約1ヶ月かかります。また、国や個人の事情により、さらに時間がかかる場合もありますので、早めに申請してください。
・「在留資格認定証明書」は留学生本人が入国管理局にて申請手続きし、発行してもらいます。

2.家族が旅行などで短期間だけ日本に来る場合

自分の国にいる家族が、旅行などで日本に短期間だけ来る場合、国によっては日本に入国するためにビザが必要な場合があります。手続きの方法や必要な書類については、自分の国にある日本大使館または日本領事館に問い合わせてください。

 

外務省在外公館リスト http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/list/index.html

(上記URLのリストに記載されている国名をクリックすると、それぞれの国にある日本大使館/総領事館の情報が表示されます)