ダブル・ディグリー/コチュテル・プログラム

ダブル・ディグリー/コチュテル・プログラムについて

ダブル・ディグリー・プログラムとは、北海道大学に所属しながら、学術交流協定を結んでいる連携先の大学にも正規生として所属し、両大学の修了要件を満たした際に、各大学からそれぞれ学位が授与されるプログラムです。本学でダブル・ディグリー・プログラムを導入している部局は、「工学院」、「理学院」、「情報科学研究科」、「総合化学院」、「歯学研究科」、「経済学研究科」の6つの大学院です(2016年10月1日現在)。

コチュテル・プログラムとは、博士後期課程の学生のみを対象としたプログラムです。学生は、北海道大学に本籍を置きながら、学術交流協定を結んでいる連携先の大学にも研究生として所属し、両大学から共同で研究指導を受けることができます。学位は本籍大学からのみの授与となります。本学でコチュテル・プログラムを導入している部局は、「環境科学院」、「農学院」の2つの大学院です(2016年10月1日現在)。

連携先の大学名等、詳しい情報が知りたい場合は、国際部国際連携課(内線:8027)にお問い合わせください。