全学教育部「日本語科目及び日本事情に関する科目」等

日本語科目

学部1・2年次外国人留学生を対象とし、留学の目的をより効果的に達成するために役立つ日本語運用能力の向上をその目的としています。学部間交流協定に基づく短期留学生(特別聴講学生)も受講レベルを満たしていれば履修することができます。
・2013年度の提供科目
第1学期
「日本語Ⅰ」(1年生対象科目:火・木曜日8:45-10:15)
「日本語Ⅲ」(2年生対象科目:月・水曜日8:45-10:15)
「日本語Ⅳ」(2年生対象科目:月・金曜日16:30-18:00)
第2学期
「日本語Ⅱ」(1年生対象科目:火・木曜日8:45-10:15)

日本事情

学部外国人留学生を対象とし、日本文化等に対する理解を深めることを目的としています。
・2013年度の提供科目
「日本事情」(1~4年生対象科目:第1学期火曜日10:30-12:00)

一般教育演習(フレッシュマンセミナー)

学部1年次学生を対象とし、従来の教科区分に拘束されない共通のテーマについて教員の指導の下に学生が学修し討議する機会を提供する少人数(原則23名以内)セミナーです。新入生に大学という新しい環境への適応を促し、知的関心を触発し、大学生活での方向付けを得られるようにすることを目的としています。
・2013年度の提供科目
第1学期
「『国際交流』を実践する」(火曜日16:30-18:00)
「外国語としての関西弁」(火曜日16:30-18:00)
「グローバル・キャリア・デザイン」(集中)
第2学期
「日本語文章表現実践―『論文指導』以前―」(火曜日16:30-18:00)
「グローバル・キャリア・デザイン」(集中)

総合科目

学部学生を対象とし、特定の主題をめぐって複数の学問分野を融合した、あるいは複数の学問の境界領域に介在する問題を取り上げて、学生の関心・意欲を高め、将来の勉学に刺激を与え参考となるような知見を与えることを目的としています。
・2013年度の提供科目
「人間と文化:外国人に日本語を教える」(1~4年生対象科目:第1学期水曜日16:30-18:00)

外国語演習

コアで学習した外国語を補強し、その運用能力を高め、さらに第三、第四外国語としても履修することができるように開講される科目です。留学生センターでは、以下の言語の科目を提供しています。
・2013年度の提供科目
第1学期
「スペイン語中級講読」(1~4年生対象科目:木曜日16:30-18:00)
「ブラジルポルトガル語基礎」(1~4年生対象科目:月曜日16:30-18:00)
第2学期
「スペイン語上級講読」(1~4年生対象科目:木曜日16:30-18:00)
「ブラジルポルトガル語入門」(1~4年生対象科目:月曜日16:30-18:00)