国際インターンシップとは

国際インターンシップは,2016年度より先進的なグローバルリーダー育成として,海外における企業等の活動を体験的に学ぶ研修として実施してまいりました。2016年度は新渡戸カレッジ生を対象にアジア3ヶ国3拠点へ4名,2017年度は全学生に対象を拡大しアジア7ヶ国・地域14拠点へ19名の学生を派遣しました。 2018年度もさらに拡大した形で実施します。

目的

国際インターンシップは,北海道大学における4つの基本理念に基づき,国際的な就業体験を通して総合的な人間力を培う教育プログラムです。学生が,自らの専門分野や進路に関連した就業体験を通して,高い職業意識を培うとともに,異なる社会・文化状況の中で,国際性とリーダーシップを醸成することを目的とします。