オックスフォード大学

オックスフォードはイギリス東部にあるオックスフォードシャーの州都にある地方行政区で、大学都市として有名です。大学は11世紀末に大学の礎が築かれ、現存する大学としてはイギリス最古、世界では3番目に古く、各種世界大学ランキングでは1位に選ばれる優秀な大学として評価されています。

プログラムの目的と形式

オックスフォード大学を構成する39 カレッジの一つウースター・カレッジの学寮に滞在し、北海道大学とオックスフォード大学の教員による考古学から人類史の課題を共同講義を受講します。講義や教員とのディカッションに加えて、学内にあるボードリアン図書館やアシュモレアン博物館、ピットリーバス博物館のエクスカーションを行います。講義の中日には、世界遺産ストーンヘンジやソールズベリー教会へのエクスカーション、ロンドン市内の大英博物館や自然史博物館、ナショナルギャラリーの見学や自由探索時間が組み込まれています。

  
【ウースターカレッジ】           【カレッジ内での講義風景】           【博物館での講義】

【参考:2019年度説明会資料】