TOMODACHI住友商事奨学金プログラム(2021年度生募集例)

 

1.プログラム内容

本プログラムは、アメリカへの交換留学に参加する学生を対象に日米の次世代リーダーの育成を目的として実施されるTOMODACHIイニシアチブの一環として実施される。
参加者は、渡航前の奨学金授与式、アメリカ留学中に米州住友商事により行われる研修、メンター制度、そして留学後の帰国後報告会を通じて、日米関係に関わる人々と交流し、日米関係の発展に求められるリーダーシップを磨く。また、留学後はTOMODACHIイニシアチブのプログラム参加者を対象に実施されるTOMODACHIアラムナイ・リーダーシップ・プログラムに積極的に参加することが求められる。
本プログラムの参加者には、アメリカへの交換留学にかかる渡航費や生活費を支援することを目的とした奨学金が付与される。

2.求める人材像

 

  • 1. 本プログラム参加後も日米関係のさらなる発展のためにリーダーシップを発揮し、グローバルに活躍したいという強い希望がある者
  • 2. 人物及び学業ともに優秀で、かつアメリカへの交換留学にあたり経済的支援を必要とする者
  • 3. TOMODACHI イニシアチブのプログラムの経験者、あるいは将来参加することを希望している学生との交流の機会に積極的に参加する意思がある者

 

3.奨学金支給金額・支給スケジュール

【支給金額】 180万円 (給付型)

【支給スケジュール】
2021年7月25日までに 準備金 45万円
2021年8月~2022年4月(毎月25日までに)15万円/月
※25日が土日祝祭日または管理者の休業日にあたる場合は、直前の管理者の業務日までに支給する。
※上記に加え、ニューヨークでの研修中にかかる移動費および宿泊費、また留学先大学からニューヨークまでの移動費は米日カウンシル及び住友商事株式会社にて援助

4.選考スケジュール

募集開始 2020年12月中旬
学内締切 2021年2月中旬※各部局により異なる
合格発表 4月下旬

5.応募要件

以下のすべての条件を満たしている必要がある。

●本プログラムが指定する大学に在籍している学部生であること

●在籍大学の交換留学生として、アメリカの大学に2021年8月または9月から1年間(約8~10か月間)留学することが内定し、かつ単位取得を目的とした留学を計画している者

●日本国籍又は日本における永住権を保持している者

●過去連続して、37 か月以上のアメリカ在住・滞在経験がない者
※6 歳になるまでの滞在経験は含まない
※過去連続して13 か月以上のアメリカ在住・滞在経験がない者が望ましいが、連続する在住・滞在経験が37 か月未満の場合は応募可能

●他の給付型留学奨学金を受けない者(但し、米日カウンシル渡邊利三寄付奨学金については、主催者側の判断によって同時給付を認める場合もある)
※貸与型の奨学金及び国内の大学に就学するための奨学金であれば、本プログラムとの重複受給は可能

●在籍大学の学長からの推薦を受けられる者
※応募書類を在籍大学に提出した学生の中から、在籍大学内での審査を経て、在籍大学の学長による本奨学金プログラムへの推薦者が決定

注)留学先での専攻分野に関しての限定はないが、社会科学関連(ビジネス、法学、国際関係、政治学などを含む)、人文系、理工系であることが望ましい
注)学期中に語学コースに在籍する場合は、対象外とする。学期開始前に開催される短期の語学コースへの参加は可能

●以下の研修・会議等に全て参加できること

  • ① 授与式および同日に行われるオリエンテーシ ョン /事前研修 (2021年6月26日を予定)
  • ②留学中に米州住友商事企画で実施されるニューヨークでの研修プログラム(2022年1月~3月を予定)
  • ③ 帰国報告会(2022年6月最終週金曜日を予定)

●住友商事役職員によるメンター制度の利用を希望する者は、制度の趣旨を理解し積極的に活用すること。

6.応募書類

応募書類 備考
■TOMODACHI住友商事奨学金プログラム申請用紙(所定用紙)
■下記を盛り込んだ英文エッセイ
(自由書式800〜1200単語/各ページにパスポートネーム及びページ数を記載すること)
※エッセイは紙ベースの他に、ワードファイル(.docまたは .docx)のデータとして大学に提出
➢ アメリカへの留学を通して達成したいこと
➢ 本奨学金プログラムへの参加を希望する理由
➢ 自身のリーダーシップ性
➢ 自身が持つグローバルな視野
➢ 留学を実現するために打ち勝つ必要がある障壁 (学術的、社会的、金銭的、その他個人的なことなど)
■留学先大学からの受入れ許可書の写し ※申請時に留学先大学から発行されていない場合は、後日提出が可
■在籍大学の英文成績証明書
■TOEFL iBT, TOEFL ITP又は IELTSの公式スコアレポートの写し ※オンライン上で確認できるスコアレポートでも可
※応募するにあたって満たす必要のあるスコアの規定は無い
■パスポートをカラーで印刷したもの(顔写真があるページ) ※日本国籍保持者でない場合は、在留カードの写しを添付すること
■証明写真(4cm××3cm/カラー) ※裏面にパスポートネームを記載した上で、申請用紙1枚目の所定の欄に糊付けすること(別途添付は不要)

注)選考の過程で必要と判断した場合、更なる書類の提出を求める場合がある

関連サイトURL・参考資料

TOMODACHIイニシアチブについて http://usjapantomodachi.org/ja/
住友商事について https://www.sumitomocorp.com/ja/jp
参考資料 2021年度_TOMODACHI住友商事奨学金プログラム