官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学Japan!日本代表プログラム~(第14期募集例)

 

1.プログラム内容

交換留学など単位取得を前提としたアカデミックな留学だけでなく、学生が自ら定めた明確な目標に基づき立案した実践活動(インターンシップやボランティア、フィールドワークなど、学校に行かない多様な活動)を支援。”産業界を中心に社会で求められる人材”、”世界で、又は世界を視野に入れて活躍できる人材”へと育成。

2.支援対象者

日本国籍を有する又は応募時までに日本への永住が許可されていて、国内の学校(大学・大学院・短大・高等専門学校・専修学校等)において正規生として在籍する学生。また、2021年4月1日現在の年齢が30歳以下である学生。

3.支援予定人数

 

 ①理系、複合・融合系人材コース  180名
 ②新興国コース   60名
 ③世界トップレベル大学等コース   80名
 ④多様性人材コース   80名
計400名

※理系、複合・融合系人材コースの3割程度を「未来テクノロジー人材枠」として採用
※家計基準により応募できるコースが【大学全国コース】と【大学オープンコース】に分かれる
※支援予定人数のうち、【大学オープンコース】の支援は1割程度

4.留学期間

28日以上1年以内(3 か月以上推奨(「海外初チャレンジ応援枠」は除く)

5.事前・事後研修

採用された学生には、留学前後に留学目的等を明確化し、留学成果をフォローアップするための事前・事後研修を実施(※参加必須)

6.奨学金等

奨学金
【大学全国コース】 月額16万円/12万円(派遣先地域により異なる)
【大学オープンコース】 月額6万円
留学準備金 25万円/15万円(派遣先地域により異なる)
授業料 30万円

7.募集期間

【14期】2020年12月~2021年1月(学内締切)※所属部局により異なる

8.選考日程

【14期】

2021年3月中旬~4月中旬   書面審査(一次審査)
2021年4月下旬   書面審査結果の通知
2021年5月中旬   面接審査(二次審査)
2021年6月上旬   採否結果の通知

◎最新情報及び詳細については、「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」公式ホームページや学務部学生支援課または所属部局の教務担当にご確認ください。