ほっかいどう未来チャレンジ基金【学生留学コース】(令和3年度募集例)

※本コースは「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」の地域人材コースとして、道内大学等と共催で実施するものです。
※なお、令和3年度の学生派遣は本学の定める条件を満たした場合のみ認められ、その条件は本奨学金の申請者にも適用されますのでご留意ください。

1.プログラム内容

北海道ブランドの向上・創造・発信に向けて,「一次産業や観光など北海道の優位性を活かす分野」,「人口減少・高齢化の進行など北海道の課題解決に資する分野」,「その他北海道の活性化に資する分野」の3分野(支援対象となる分野を拡大)をテーマに,海外での実践活動と道内企業等でのインターンシップを組み合わせた留学計画,海外の成長力を取り込んだ本道経済の持続的発展に貢献する人材等を目指す学生を支援。

2.支援対象者

日本代表プログラム4コースの要件に加え、北海道の大学等に在籍し、将来、北海道の企業等に就職等をして北海道の発展に貢献する意思を有する意欲と能力のある学生。
※日本代表プログラム4コースとの併願はできません。

3.支援予定人数

4~6名程度

4.留学期間

3か月以上4か月22日以内(令和3年8月10日以降に諸外国において留学開始。ただし令和3年12月31日までに計画終了)

5.事前・事後研修等

事前・事後インターンシップ(道内企業等)、事前・事後研修、事後報告会あり。

6.奨学金等

 

奨学金  月額16万円/12万円(派遣先地域により異なる)
留学準備金  往復渡航費20万円/10万円(同上)+事前・事後研修参加費
授業料  上限30万円

7.募集期間

 

令和3年4月上旬 学内締切
令和3年4月下旬 書面審査
令和3年5月上旬~中旬 面接等審査(一次審査)
令和3年5月下旬 面接審査(二次審査)
令和3年6月中旬 採用結果の通知

◎最新情報及び詳細については、「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」公式ホームページ内「地域人材コース」ページや学務部学生支援課または所属部局の教務担当にご確認ください。