【プログラム概要】
General English Programmeは、イングランド北部の名門校である、リーズ大学で実施されるプログラムです。

授業量は週21時間で、午前中はリスニング、スピーキング、リーディング、ライティング全てのスキルを総合的に向上させる授業をおこないます。午後は、春季が選択授業(2科目)とペアでのプレゼンテーション、夏季がポスターセッションやワークショップなどを行います(午後の授業内容は、毎回多少変更があるようです)。また、参加にあたり語学要件があることに加えて(下記、語学要件を参照)、出発前にオンラインでプレイスメントテストを行い、CEFR基準でB1~C1レベルの3段階程度のクラス分けをおこないます。なお、滞在方法は、春季がホームステイ、夏季がリーズ大学寮となります。

アクティビティも充実しており、ヨークやリヴァプールといった近郊都市、テンプル・ニューサムやヘアウッド・ハウスといった有名観光地へのエクスカーションや、Language Centerでの学生交流イベント等が行われます(一部有料)。加えて、夏季はリーズ大学生がソーシャルアシスタントとして、授業以外や寮生活での各種サポート、夕方や週末の学生交流イベント企画を行います。

また、本プログラム参加者は、リーズ大学のLanguage Zoneの活用が推奨されています。加えて、図書館をリーズ大学生と同様に利用可能であり、小額の利用料を支払うことによりスポーツ施設(The Edge)も利用することができます。

プログラム詳細は、公式ウェブサイトをご参照下さい。
※団体でプログラムに申込むため、個人申込みを行わないでください。

【期  間】
春:2月中旬~3月中旬の4週間 or 5週間(Term 2の途中参加)
夏:8月上旬~9月上旬の5週間(Summer 5 week)

【募集人数】
制限なし

【語学要件】
GEP参加にあたり,下記の語学要件が必要となり、スコア等の写しが必要となります。
・TOEFL-PBT/ITP 450点以上
・TOEFL iBT 45点以上
・TOEIC 500点以上
・英検準2級以上