<Q1>交換留学先ではどんな授業をとることになるのか

<A1>基本的には留学先で開講されている正規の授業を現地の学生と一緒に履修することになります。留学生ということで特別な扱いは受けませんが、オフィス・アワーやメールを利用して授業担当教員と個別相談したり、留学生アドバイザーに相談するなど様々なアカデミック・サポートを受けることができます。


<Q2>留学先で自分の専門以外の授業を取れるか

<A2>専門以外の授業を取ることも可能ですが、その場合帰国してから北大の単位として認定されない場合があります。留学前にあらかじめ指導教員・教務担当と相談し、単位として認定されることを確認してから出発してください。なお、スポーツ・芸術関係の科目(専門でない場合)も履修することは可能ですが、交換留学生として常識の範囲内で履修するように留意してください(専門科目の他、1科目程度)。