セーフティ・ガイド 海外留学での安全

皆さんが安心して海外生活をおくれるように、必ず知っておくべき安全対策に関する情報をまとめたものです。出発する前に熟読するとともに、PDF版をダウンロードする等して留学中にいつでも読めるようにしておいてください。
※冊子版も学生交流ステーション109室(国際交流課)で配布しています。

 

主な内容

海外生活の心得

・危険に近づかないこと。

出発前にすべきこと

・留学先の情報把握等。

緊急時・トラブルに巻き込まれた時

万が一緊急事態・トラブルが発生した場合は、引率教員、海外派遣大学、北海道大学国際交流課、JCSOS「海外危機管理サポートデスク」へすぐに連絡・相談すること。

海外生活の注意事項

・貴重品(パスポート含む)や現金をしっかり管理し、多額の現金を持ち歩かないこと。
・現地の法令や規則を把握し、順守すること。
・現地の宗教と生活習慣に関心を持ち、現地の人を不快にさせないこと。
・非加熱の食品や水を飲食しない等、健康・衛生面に気をつけること。

特に留意すべき危機

・ケガ・病気に気をつけること(自身で運転をしない,現地の感染症の予防方法を把握する等)。
・誘拐に遭わないために、自身の行動をパターン化しないこと。行動予定をSNSに掲載する等、身近な人以外に行動予定を知らせないこと。
・暴動・デモ・テロに遭遇しないよう留学先の国際情勢に注意を払うこと。
・盗難に遭わないよう、目立つ服装や一人歩きは避けること。
・現地では合法であっても、日本で違法なドラッグ等には手を出さないこと。
・山岳登はん(ピッケル、アイゼン等の登山用具を使用する登山)、パラグライダー、バンジージャンプ、リュージュ、射撃場の利用等の危険行為を行わないこと。

帰国時の注意事項

・持ち出し禁止物品や持ち込み禁止物品がないか確認すること。
・荷造りは自分で行い、他人から荷物を預からないこと。
・帰国後体調不良を感じた際は、大学等に報告すること。

家族の留意事項

・ご家族には定期的に連絡を取り、近況を伝えましょう。渡航先において旅行をする場合も、行き先・滞在先を伝えておきましょう。
・ご家族が緊急にあなたの安否確認をしたい場合は下記の連絡先に連絡するよう、伝えておきましょう。

北海道大学 高等教育推進機構(学務部 国際交流課)
TEL:【平日8:30-17:00】011-706-8139(国際交流課長席)
   【上記以外】高等教育推進機構海外危機管理専用携帯電話番号 080- 2879-4255
E-mail:【平日8:30-17:00】report$oia.hokudai.ac.jp (国際交流課長)($を@に変えて送信してください)
    【上記以外】高等教育推進機構海外危機管理専用携帯電話 jryugaku_rm$docomo.ne.jp($を@に変えて送信してください)

 

▽PDF版はこちらからダウンロードできます。



 セーフティ・ガイド 海外留学での安全