保険加入

交換留学や短期派遣留学プログラム(グローバル・キャリア・デザイン、
海外短期語学研修、短期留学スペシャルプログラム、国際インターンシップ)等、
高等教育推進機構が主催する留学プログラムに参加される方については、
万一の事故や盗難等に備えて、必ず海外留学保険「学研災付帯 海外留学保険(付帯海学)」及び
海外留学安全対策協議会(JCSOS)が提供する「危機管理保険(J-TAS)」への加入が必須となります。
詳しくはセーフティガイド(P4)をご覧下さい。
(国の法律によりその国または大学の保険に加入することが義務づけられている場合もあります。必ず確認して下さい。)

・交換留学等で留学先大学指定の保険加入が必要な場合は、加入手続前に所属部局事務を通じて相談してください。
・やむを得ず保護者等が勧める海外留学保険に加入する必要が生じた場合にも、必ず事前に相談をしてください。
・本学を経由しない個人手配の私費留学の場合は、「学研災+付帯海学」の対象外となります。

 

◇ 学研災付帯 海外留学保険(付帯海学)

こちらの保険は学研災に加入していることが前提です。
加入しているか不明な場合は、学生支援課保険担当「学研災窓口」に問い合わせて確認してください。(電話:011−788−3448)

【学研災申込場所】
北部食堂2F北大生協(北部トラベルセンター)/ クラーク会館2F 北大生協 / 函館キャンパス内 北大生協

既に学研災に加入されている場合は、国際交流課を通して「学研災付帯 海外留学保険(付帯海学)」の加入申込みを行ってください。

本学を経由しない個人手配の留学は「学研災付帯 海外留学保険(付帯海学)」の加入対象外となります。
保険会社各社が海外留学保険を提供しておりますが、北大生協による海外留学保険もあります。
以下から確認できますので参考にしてください。

・大学生協保険サービス「海外旅行保険・海外留学保険」: https://hoken.univcoop.or.jp/travel/index.html
(CO-OP海外あんしんサポート24に関しては、ご利用条件があります。詳細は北大生協へご確認ください)

 

◇ 危機管理保険(J-TAS)

学研災付帯海外留学保険(付帯海学)含む海外旅行傷害保険に加入することを前提に、J-TAS加入者は
「海外危機管理サポートデスク」と「海外健康電話相談サービス」を利用することができます。
加入申込みは国際交流課を通して行ってください。

・海外危機管理サポートデスク:病気、ケガ、盗難等トラブル相談窓口
・海外健康電話相談サービス:医療相談(メンタルケア含む)

留学期間中、世界のどこからでも、24時間365日、フリーダイヤルやLINE通話で相談を行い、
必要なサポートやアドバイスを受けることができます。


海外危機管理サポートデスク

生活上のケガや病気、盗難、事故等トラブルに遭遇したら、まず「海外危機管理サポートデスク」に連絡してください。
オペレーターがご相談内容に応じた解決までの道筋を提案・対応してくれます。
ケガや病気などの場合には、症状に応じて病院の受診予約(キャッシュレス対応)の他、専門医や医療従事者に
医療相談をすることもできます。保険請求手続き支援などをワンストップで受けることができます。

海外健康電話相談サービス

海外健康電話相談サービスでは、救急専門医、看護士等の医療従事者が対応してくれます。
精神科を含む専門医相談(予約制)、健康相談も行っています。


JCSOS渡航者サイトに「J-TASの使い方」について詳細が動画付きで掲載されておりますので、
トラブル発生時にスムーズに対応できるよう事前に確認しておきましょう。

J-TASの使い方

J-TAS加入者には、渡航前に「J-TASカード」や「利用案内書」をお渡ししていますので、留学中は常に携行するようにしてください。