大学名 ミュンヘン大学(ルートヴィヒ・マクシミリアン大学/University of Munich(LMU))
所在地 ドイツ・バイエルン州ミュンヘン
大学紹介 ミュンヘン大学は、バイエルン初の大学として1472年にインゴルシュタットというドナウ川沿いの都市に設立されました。 1826年にミュンヘンに移転し、ドイツ国内で最も大きい大学の一つとなっています。 ヨーロッパでもトップクラスの大学として知られています。

キャンパスのあるミュンヘンはドイツ南部のバイエルン州の州都であり、ハイレベルな文化活動とともにスポーツでも有名です。経済活動も活発でありながら伝統的なバイエルン文化を堪能でき、観光ポイントも多数有する魅力的な街です。

研修期間 夏:8月~9月の4週間
春:2月~3月の4週間
募集人数 制限なし(最少催行人数あり(全国5名以上))
参加条件 語学要件なし
プログラム内容 ミュンヘンで資格を与えられた運営機関である異文化コミュニケーション協会(VIV)によるミュンヘン短期留学は、ドイツの魅力が詰まったミュンヘンにおいて、4週間ドイツ語やドイツの文化を学ぶプログラムです。

平日の午前中はドイツ語の授業、午後はチューターと一緒に文化体験として、オペラやバレエ鑑賞、また、サッカー観戦、週末には日帰りの遠足などが予定されています。参加にあたりドイツ語のレベルは問われません。

授業スケジュール ・午前中(3時間):授業
・午後:文化プログラム、フィールドトリップ・アクティビティ(ミュンヘン市内観光、オペラ、コンサート、博物館、ノイシュヴァンシュタイン城、レーゲンスブルク旧市街等)
滞在先(宿泊) ホームステイ
特記事項 ・日本人学生向けプログラム
・最少催行人数あり(全国5名以上)
プログラムHP VIV(日本語ページ) http://viv-muenchen.de/j/teamj.html

 

▼ (参考)サンプルスケジュール

 

▼ キャンパス紹介(ドイツ語)